ドラム缶の製造・買取・再生(洗浄)そして最終処分まで、一貫したシステムの確立を目指しています。